食欲の秋、体調を整えるには白い食べ物と辛い物をとると良い?

      2017/10/05

陰陽五行を季節で言うと、「春」・「夏」・「秋」・「冬」・「土用」になり、色で言うと、青・赤・白・黒・黄になります。

また、人体の五臓六腑も陰と陽、五行に分類されています。

「白い」食べ物を摂りましょう。呼吸器の働きを促し、肌の潤いもキープしてくれます!

秋は、五色で言うと、「白」になります。

秋は気温の低下や空気の乾燥で、肺など呼吸器の機能が衰えがち、また、運動不足で便秘気味な方も、気を付けて下さい。

白い食べ物、れんこん、山芋、里芋、大根などを積極的に食べるようにしましょう。白い食べ物は、保湿効果があるので、乾燥しがちな肌の方には効果があります。

また、辛い物、キムチを摂ることもお勧めです。キムチに含まれる乳酸菌は腸内環境を整え、肌をキレイにする効果もあります。

秋の食欲がいつもよりぐんと増してしまう、、その理由は?

秋は、栗やさつまいもなど、ついつい食べ過ぎてしまいそう。

秋に食欲が増える原因は、食べ物をたくさん口にすることで、夏の疲れを回復させて、冬に蓄えることだと言われています。

秋の季節には、辛い・白い食べ物で体調を整えましょう。

大根、玉ねぎ、レンコン、里芋、キノコ類、ショウガ、白ネギ、体を温めてくれる食べ物が多いですね。

積極的に取り入れることをお勧めします。

 

 - 食べ物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。