ご訪問ありがとうございます。

今日は、気温が20度近くになりましたが、夜からは冷え込んできましたね。

これから寒くなるにつれて冷え性の人にとっては、辛い季節です😆

日頃、冷え性対策で食事に気をつけてらっしゃる方もいれば、忙しくてなかなか考えられない方もいるのではないでしょうか?

四柱推命では、陰陽五行説と言って、

”世の中にある、あらゆる物は陰と陽に分かれている”

あらゆる物が、陰陽になっているということなのですが、食べ物も陰性と陽性に分かれています。

陰性の食材と陽性の食材のバランスを取った食事が、冷え症を改善してくれる!

陰性、中庸、陽性の食材を上げてみました。

🔸陰性

野菜全般(人参、ゴボウ除く)、果物、コーヒー、お茶、お酒、牛乳、ナッツ類

🔸陽性

豚肉、牛肉、鶏肉、魚、貝、人参、ゴボウ、みそ、しょうゆ、梅干

🔸中庸(中正なもの)

りんご(以外の果物は陰性)、ほうじ茶、お米、パン、もち、納豆、油揚げ、高野豆腐、チーズ、ワカメ、昆布、ヒジキ、小松菜、白菜、大根

 

野菜が良いからと、野菜ばかり摂るのではなく、かたよらずに、なるべく陰と陽の食べ物をバランス良く食べる方が体の調子も良くなり、冷えも改善されていきます。

またはバランスの取れている中庸のものもいいですね😀

極陰性の食べ物として、砂糖菓子、アイスクリーム、菓子パン、コーラー、牛乳など

皆さんが好きなケーキや、アイスなど、極陰性なんですね〜

身体がますます冷えてしまうので、甘いものの食べ過ぎには気をつけてくださいね😆

体調が優れない方の、食事法のアドバイスもさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

お読みくださりありがとうございました😊🍁