二十四節気では、2月4日の立春から一年が始まります。

今、1月は、終わろうとしている年を振り返って、反省し、やり残したことがないかを考える時。

片付けておきたいことは、できれば済ませておきたいですね。

2月4日からは新たな気持ちで新しい年を迎えましょう。

前日の2月3日は節分になります。

節分とは『季節を分ける』ことを意味していて、季節の変わり目になります。

立春を1 年の始まりである新年と考えて、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。

 

あなたにとっての新しい年(2月4日以降)は、どのような年になるのか?

四柱推命では、大運という10年単位で見る運と、1年単位で見る年運で、どのような年になるのかを推測します。

あらかじめ運を知っておくことで、あなたの運の流れに、上手く運に乗ることが出来ます。

今、どうしたらいいか迷ってらっしゃる方に、是非、あなたが今、どのような運にいるのかを知っておくことで、そのままでいた方がいいのか?それとも、変化させた方がいいのか?を、知ることが出来ます。

悩んで解決できなくて、困っている時に、今の運を知ることはとても大事です。

運を知って、これからの幸せを掴みましょう!

お気軽にご相談ください。