風邪の症状、引きはじめに”風門”を温めることが大事!

   

この寒い冬の時期は、風邪を引きやすい時。

皆さんは、風邪に気をつけてらっしゃいますか?

気を付けていたのに、「風邪を引いてしまった。』と言うこともあると思います。

風邪の引き始めには、喉が痛くなったり、熱が出る前には、寒気がしたりしますね。

風邪かな?と感じた時、酷くなる前に風邪薬を飲む方や、または、病院に行く方もいらっしゃると思います。

 

風門を温める。

薬も手っ取り早いのですが、出来れば自然治癒で治してほしいと思います。

お勧めしたいのは、風門というツボです。

風邪の入る門と称する風門。

 

そのツボは背中にあります。

首や、腰を温めたりしたことはあるかもしれませんが、背中を温めます。

『背中にカイロ?』なのです。

首の下、肩の高さくらいのところを温めましょう。

まとめ

風邪を引いたかも?と思ったら、早いうちに、ツボ”風門”を温めてみましょう。

カイロをシャツの上にあててみます。

熱がまだ出ていない時の対処法です。

温めて、門から風邪が入らないようにしましょう。

寒さもまだこれからです。風邪を引いてしまった方は、食事に気をつけてしっかり睡眠をとってほしいものです。

風邪を引かないように気を付けましょう。

 

 

 

 

 - 健康

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。