占いで運を上げる3つの方法 ! 運が良くなる食育レシピとは?

ご訪問ありがとうございます!

四柱推命占い師 ”緋彩(ひいろ)”と申します。

 

人生と言うのは、『運』が大きく関わっていると思いませんか?

生まれながらの性質や才能、そして育つ環境。

生きて行く中で出会う、たくさんの人たち。

 

事故や病気などに会う不運。

結婚、人間関係、仕事がうまく行かない。

全て本人が悪いわけではなく、ただ運がついてなかったのです。

 

この言葉、聞いたことがあるでしょうか?

あの、やなせたかし先生が残した言葉です。

『人生の7割は運です。努力は1割かなあ?』

売れるか売れないかなんてものも、本人の運。

僕も風の吹きようでこうなった。

でも、人生が運で決まるならば、その運に巡りあうように、色々なことをやらなきゃいかん。

『これはちょっと自分に向かないんじゃないか』と考えないで、ただやることです。

やっていくなかで巡りあう『人』がすごく大事なんです。

ウロウロとしていたら、一生そのままで終わってしまいます。

つまらないなら、『どうすれば面白くなるか』と考えて、自分で工夫すれば面白くなるの。

人間、何をやるにも楽しくなるよう、いつも工夫しているんですよ』

どんなことでも一緒懸命やること。

一緒懸命やったことなら、たとえ、失敗体験しても、後になって全部役立ちます。

何がどうつながっていくかはわからない。

だから流れに身を任せながらも、来た仕事は一生懸命やる。

 

人生において”運”と言うものが、大きく関わっていると言うこと!

人生が”運”で決まるのなら、今の”運”を知らない=チャンスを逃してしまう!

 

人生は長いようでも、時が過ぎるのはとても早いものです。

悩みが解決しない時は、あなたの”運”を知ることで、答えを出してくれます。

今、どのような運にいるのか?そして数年後、又は10年後、どのような運になっているのかを、前もって知っておくことで事前の準備ができ、これからの人生にも迷うことがなくなり、運も上がっていきます!

今のモヤモヤの気持ちから解放するためにも、是非、あなたの『運』を知って、これからの本当の幸せを掴んでください

 

まずは、四柱推命で何がわかるのか?をお答えします。

四柱推命で何がわかるのか

四柱推命は、統計学だと思われている方もいらっしゃいますが、四柱推命学という学問であり、

例えば、10年前の運、今現在の運、10年後の運と、それぞれどのような運なのか、正確な答えが出てきます。

四柱推命とは、生年月日の四つの柱、年柱、月柱、日柱、時柱から、その人の資質、どのような持ち味なのか?どのような人生を送るのか?を推測することか出来ます。

 

生まれた時に、あなたの個性が決まる

あなたが生まれた瞬間、どんな空気を吸ったのでしょうか?生まれた時に、本質・性格が決まってしまうのです。

生まれ持ったDNAと、初めて体内に入れた空気であなたが決まります。

この生まれ持った個性というのは、変わるものではありません。

 

あなたの個性(十二運)を知る

人の個性は12タイプあります。あなたの個性は12種類のうちの、どの個性を持っているのか?

その人の個性は、内面の性格が多くを占めます。その人の内面に持った本質というものは、家族と一緒にいる時、親友といる時にこの個性が発揮します。

また、外面とは、社交の場ででやすい性格、個性を表します。

 

あなたの個性(十二運)は四柱推命運命作成(精密版)を使って、簡単に調べてみることができます。

生年月日を入れると、命式が出てきます。年柱・月柱・日柱の日柱の右端に十二運が表示されます。

例えば、日柱の十二運が「養」だとしたら、寂しがり屋で愛を求めるタイプになります。

12タイプのそれぞれの個性は、カテゴリーの中の個性をご覧ください。

 

あなたの今の運をみて、動く時?それとも動かない時?

今のあなたはどのような運ににいるのでしょうか?

今、とても充実している方もいれば、思い通りにならず悩んでいる方もいらっしゃると思います。

「運」とは、「時」の変化です。

時には、大運、年運、月運、日運があり、大運というのは10年ごとに変化していき、今現在は、年運で見ることができます。

この時を見て、変化するべきか?変化しない方が良いのか?を判断します。

 

なぜ、前もって運を知るべきなのか

前もって運気を知ることは、悪い運であれば、知っておくことで最小限の災いとして受けとめることができ、又、良い運の時を知っていれば、自信が持てることで、いつも以上のパワーが発揮できるので、最高の幸せを掴めることに繋がります。

将来の夢がある方や、何かを新しく始めたい方には、いつ事を起こしたら良いのか?“タイミング” を知って行動することがとても大切です。

人の運は食にあり!食は運命を左右する!

江戸時代中期ごろの観相家(人相や手相をみて性格や運命を判断する人)の水野南北。

日本の人相占いの元祖と言われている人。

波乱万丈な人生を送りましたが、観相学を極め、多くの著作を残しました。

『人の運は食にあり』 食を改善したことで運勢も改善することを唱えました。

やはり、健康でいるためには、ある程度の年齢になったら食事に気をつけなければなりません。

わかっていても実行に移すことは難しいかもしれませんが、バランスの取れた食事で食べ過ぎない、適度な運動も大切ですね。

今後の人生を楽しむためには、『健康である』ということ。『食は運命を左右する』ということ。

今、病気でつらいという方は、これから食生活の改善をして健康を取り戻しましょう。

健康に自信があれば、前向きな気持ちになり、確実に運が上がっていきます!

 

私が体験した不思議なこと

偶然ですが、私は、ちょうど運の変わり目の時に四柱推命陰陽五行学を知り、6年前に師範を取得することになりました。

その2か月後に、不思議なことが起こりました。

私が師範を取って間もなくのころ、闘病中の父がいましたが、まだ大丈夫だろうと思っていました。

ただ、あと2か月後の運勢が生まれ変わりの月と出ていました。

「2月は気を付けた方がいいけれど、大丈夫だと思うよ。」と母に言っていましたが、急に病状が急変し、他界してしまいました。

2月は旅立ちの時、決着する時だったのです。また、その年はアドバースポイントという年で、すべてが逆境の年でした。父も母も、両方に、その年の2月が旅立ち、決着と出ていたのです。

本当にそうなってしまって、「今まで全く占いなんて‥」と思っていた母ですが、突然のことで気が動転しておりましたが、

運どおりになってしまったことが本当に不思議で、とても怖くも感じました。

それからは、全く四柱推命に関心がなかった母が興味を持ってくれるようになりました。

運気を事前に知るということで、慎重に事が運ぶことができました。

不思議と運どおりになっている。四柱推命はズバリ答えを出してくれたのです。

 

まとめ

季節が春・夏・秋・冬と変化するように、四柱推命は、時の変化を教えてくれます。

迷っている時、”運”を知ることで、答えを出してくれるのです。

人生において”運”というものが、とても大きく関わっています!

今の”運”を知らない=せっかくのチャンスも逃してしまう!

 

人によっては、運を知ることが”怖い”と言う方もいらっしゃいます。

しかし、前もって知っておく事で、運の悪い時は、難を逃れることができ、運の良い時は、最高の幸せを掴めることが可能です。

恋人の事、人間関係のこと、家族のこと、健康のこと、仕事のこと、あらゆる悩みごとを解決することで、これから迷うことなくなり、明るい未来になっていきます。

是非、”運”を知ることで、これからの幸せを掴みとってください

 

また、健康に不安がある方も、今、どのような食生活をされているのか、今後の食事療法のアドバイスをさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

運を上げる3つの方法!
あなたが幸せになるための必須条件です。

1.あなたの本質を知る

2.あなたの今の運は?未来の運を知る

3.人の運は食にあり

あなたの本質を知って、今の運・未来の運を知って、食生活を改善することがとても大切です。これを実行すれば、心も体も健全になり、これからの運は必ず上がっていくでしょう。


 

 

 

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2018/11/11