子宝運

なかなか子宝に恵まれない、どうしてだろう?と悩んでいらっしゃる方。

元々、子供縁が薄い方もいらっしゃいますが、お子様ができないというわけではありません

 

日頃の食生活ですが、いろいろと身体に良いものなどを試された方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、妊娠できる体質になるために、『食生活の見直しをすることで、体質が改善される』ということをお伝えしたいと思います。

悩んでいらっしゃる方へ、是非、参考にしていただきたいと思います。

 

・あなたの命式から分かること

『お子さんの縁が深いのか?』

『お子さんの縁が薄いのか?』を見ることができます。

 

しかし、お子さんの縁があまりない方でも、お子さまが生まれた方はたくさんいらっしゃいます。

 

一番大切なことは、『前向きな気持ち』であることです。

 

・食生活の見直し

ご夫婦ともに、お子さんが授かることができない体質であれば、仕方のないことですが、特に問題がない場合は、『食生活を見直し』することをオススメします。

 

1日3食とは言いますが、3食では食べすぎていると言うことになります。

ふさわしい食事は、『1日2食』になります。

朝食抜きの、1日2食になることで、体の不調が治っていく』と言うことです。

 

 

・私の体験談

もう16年前のことになりますが、妊娠前に食生活を見直してから、まもなく2人目が妊娠。

朝食は、果物とヨーグルトだけにして、軽く済ませていました。

見直す前は、しっかりパンを食べていましたから。

 

そして、妊娠中の尿検査では『たんぱくと糖』が出ているかを調べますが、一度も引っかかりませんでした。

『食生活の見直しが良かったのだろう』と確信できました。

 

1人目の時は、尿タンパクが出ていましたから、どうにかしないと妊娠中毒症には気をつけないといけないですしね。

 

まとめ

命式から、お子さんの縁があるかどうかを見ることができますが、一番大切なことは、『絶対に授かる!』と言う前向きな気持ちだと思います。

そして、『食生活の改善をする』ことが大事です。

明日からでも『朝食の見直し』をオススメします。

食生活を改善することで、妊娠できる体質に持っていく』ということです。

 

3ヶ月でも続けられたら、体質が変わっていくので、諦めずにチャレンジしてほしいと思います。

 

食生活の改善法について、今後のアドバイスもさせていただきます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運にも、生まれやすい年があります !

食生活を見直すことがとても大事になります。何年も恵まれないと言う方に、

食生活の改善をすることで、子宝に恵まれるようになるのです !

なるべく早めに食生活を見直し、体質改善することがとても大切です。

体質改善するには、最低3か月位はかかります。今、どのような食生活をされていますか?

今後の食生活のアドバイスをさせていただきたいと思います。

 

 

 

公開日:
最終更新日:2019/12/11