心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

自立心の強い子、そっとさせてあげた方がいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

立春から始まった2月(寅月)は、3月4日で終わります。

いよいよ明日の5日『啓蟄(けいちつ)』から、3月(卯月)が始まります。

酉年生まれの人と、9月生まれの人は変化が起きやすい月です。

 

今日は、先日の鑑定の件で、

お子さんのご相談でした。

 

⚫︎子供の習い事をたくさんしてきた

母親は幼児期から、子育てに没頭し、習い事もたくさんさせて来ました。

『子供のために生きている。』と言っても過言でないくらい、頑張ってきました。

しかし、子供の大学受験の頃、子供から『もう、好きにさせてほしい。』と言われ、母親は仕方なく身を引くことにしました。

お子さんの無情の愛がすごいな〜と感じました。

 

⚫︎親から見た子供の星は?

母親の命式を見ると、明らかに『子供の星』を強く持っています。

女性にとって子供の星は、『食神星』と『傷官星』。

男性にとっては、『正官星』と『偏官星』が子供の星になります。

 

『やっぱり、お子さんの星が強力でした。』

お子さん自身が力強いのですから、親を頼らず大人になっていきます。

母親としては、ずっと手を掛けたいのでしょうが、子供にとっては『いい加減に、自由にさせてほしい!』と思うようになってしまいます。

 

⚫︎親子との関係はどうしたらいいの?

親子関係については、どうした方がいいのか?

遅かれ早かれ分かることだと思いますが、親がいつまでも子供の気持ちを察することができなかったとしたら、親子関係が悪くなる一方です。

早いうちから子供の接し方を知っていれば、子育ても楽になり、親子の親密度も高まっていきます。

 

お互いの幸せのためにも、ぜひ、お子さんの性格を知って親子関係が上手くいけば、将来、心配することもないでしょう。

お子さんのことで、不安がある方には是非、知っておいてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2020 All Rights Reserved.