心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

子宝運 これから授かるための3つの習慣

2021/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

子宝や妊娠についての悩みのご相談について、気になったことを発信したいと思います。

何となく未来が知りたいから、軽い気持ちで鑑定したいと思った方、

または、なかなか授からなくていつ授かるのか?深刻な悩みで鑑定したいと思った方、

お客さまのなかには、不妊期間が10年と言う方もいらっしゃいました。

とても長い間、頑張っていらっしゃるのですから、本当に近いうちに願いが叶ってほしいです。

 

四柱推命では、ご自身の命式から、お子さんの星があるのか?またはないのかを見ることができます。

しかし、お子さんの星がなくても授かる方もたくさんいますので、その点ではあまり心配されなくても大丈夫です。

 

やはり、思うようにいかない時は、気持ちがナイーブになってしまうことが一番良くないことです。

 

なるべく前向きな気持ちで、『絶対に授かる!』と思う気持ちがとっても大切です。

これからいつ授かっても大丈夫なように、3つのことを習慣化されてくださいね。

 

・ストレスを溜め込まないよう、気分転換を!

 

なかなか授からない、周りのお友達も妊娠しているのに、いつになったら授かるの?

悲しいこと、辛いことがあると、心が沈むものです。

もうダメだというような暗い気分が続いてしまいがちです。

しかし、心というものはくよくよしていると悪い連鎖反応を起こして、気持ちがどんどん沈んでいってしまう。

そんな気持ちでは、授かれるものもどんどんと、遠のいてしまいます。

 

それよりもどうしたら、授かれるようになるのか、ご自身でもいろいろと調べてみるのも良いです。

私自身も妊活中の時は、色々と調べたことがありました。

でも、やはり授かるためには何が一番良い方法なのかは、自分自身で実践してみないと分からないところがあります。

特に体調の変化というのは、すぐに変化が現れると言うものでなく、何ヶ月か継続して身体が変わっていきます。

でも、ストレスは身体にとっては大敵ですので、日頃から、ストレスを溜めないように、ご自身のストレス発散法を見つけておいてくださいね。

 

・毎日の食事から、毎食とり入れたいもの

 

バランス良く食べていますか?

皆さんも良く聞くと思いますが、実際のところ、忙しくて食事に手間を掛けられないと言う方が多いと思います。

そんな忙しい方でも、さっと摂り入れられる『お豆腐』や『納豆』がおすすめです!

女性ホルモンが少なければ妊娠しにくくなりますので、豆類から取り入れてください。

また、サプリメントを摂っている方が多く見られますが、ある程度は食べ物から取れますので、必ずしも摂る必要はないと思っています。

あのサプリメントも良さそうだからと言って、なんだかんだと食べ過ぎてしまうことの方が良くありません。

何でもほどほどにしてくださいね。

高価なサプリメントよりも、昔ながらの和食が身体には優しかったりしますね。

 

・質の良い睡眠をとるために気をつけること!

 

睡眠はしっかり取られていますか?

平均の睡眠時間は7時間と言われていますが、やはり7時間位くらい寝ると、朝起きた時に、『ぐっすり寝た!』と満足感を得られますよね。

いつも睡眠が少なめの方でも、最低6時間くらいは睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠不足は、集中力が欠けてしまったり、食後に強い眠気に襲われます。

 

また、夕食事すぐに寝てしまったり、夜食の習慣がある場合は睡眠の質が一気に下がってしまいます。

夕食後3時間は空けて、就寝したいですね。

そうすることで、寝ている間に体の修復が行われます

 

・まとめ

 

なかなか思い通りに授からない時、もう授かることができないのか?と考えがちだと思います。

しかし、そのストレスは身体にとって良いことはありません。

絶対に赤ちゃんを産みたい!と思う、授かれた時の気持ちを想像するだけで、とても嬉しくなりますよね。

これからなるべく、ゆったりした気持ちで一日を過ごしましょう^ ^

そうしたリラックス状態の時に、赤ちゃんが授かりやすくなります。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2021 All Rights Reserved.