心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

四柱推命 十二運『病』の性格・運勢・有名人

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

感受性が鋭く、正義感が強い『病』の人。

不潔なものは大嫌いの潔癖性で、好き嫌いもはっきりしています。

そんな十二運『病』の人の個性をご紹介していきます。

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。   詳しくは→ こちら

 

日常の生活のなかで、この十二運の特徴があらゆるところに出てきます。

今まで個性を知らなかった人、それぞれの個性を知っておいてくださいね。

個性がわかることで、

・悩みから解放され、気持ちが楽になります。

・自分の気持ちに余裕がでてきます。

・気持ちに余裕がでてくれば、何事にもやる気がでてきます。

・イライラすることもなくなり、やさしい気持ちが芽生えてきます。

・明るい未来につながります♪

 

それでは、四柱推命の十二運『病』の人の基本的な意味について。

四柱推命では、人の個性を12種類に分類しています。

十二運には、胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶の十二種があります。

人間の一生をたとえて名付けており、運勢の強弱・好不調をあらわします。

この個性は、生まれ日と生まれ月の十二運に強く出てきます。

生まれ日の十二運は家族や親友に接する時の態度が出やすく、

生まれ月の十二運は他人との対応の時に見せる態度として見ることができます。

あなたの生まれ持った個性を知っていますか?

分かっているようで、意外と気が付いていないこともあります。

家族や、友人、職場の人などの、身近な人のことで悩んでいませんか?

日頃忙しい人にとって、悩む時間と労力はもったいないですよね。

この十二運を知っていれば、『相手がどのような個性の持ち主なのか?』を知ることができます。

そうすることで、相手を理解できるようになるので、悩む必要がなくなっていきます。

 

お子さんの場合は、兄弟によっても全く違う性格だったりします。

『子供の個性をもっと早く知りたかった』ということを、鑑定後に良く聞きます。

自分に余裕がないと、ついつい必要以上に叱ってしまったり、悩みが絶えないですよね。
 

個性を知っていれば、お子さんの気持ちに寄り添っていくことができ、共感できることで、ストレスから解放されるので、悩んでいたことが嘘のようになくなっていきます。

是非、十二運の特徴を知って、心地良い生活を送りましょう♪
 

四柱推命の命式から十二運を見ていきます。

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星
冠帯 冠帯 十二運

黄色印のところが十二運になります。

十二運がわからない方は生年月日を入力して調べて下さい。

こちらから

(図表では日柱の十二運は”胎”。月柱の十二運は”建禄”になります)

 

[1]病とは

活力が衰えて、運気が弱まる状態を表わします。

苦労性で困難が多く、親との縁が薄い暗示を持ちます。

潔癖、弱気、取り越し苦労、優柔不断、衰退、静寂

などの意味があります。
 

[2]病の人の性格

・感受性が豊かな人

嬉しいとき、悲しいとき、機嫌の良い時とそうでない時が、はっきりと態度に現れる人です。

正義感が強いので、曲がったことを嫌がり、相手に遠慮なく思ったことを言いますが、本人は責めているつもりはありません。

正義感が強く、面倒見が良く、人に尽くすことを好みます。
 

・マイナス思考のタイプ

デリケートな人です。

神経質なところがあり、ストレスを感じている時、必要以上に悩んでしまいます。

抑えきれなく感情的になってしまうことも。

そんな時は、自分の好きなことをしたり、人に相談したりして、ストレスをうまく発散させましょう。
 

・綺麗好き

清潔感が一番。

汚いところが苦手で、潔癖症の人です。

部屋の大掃除の時は、思いっきり綺麗にします。
 

[3]病の人と付き合う時に気をつけること

・正義感を強調する。

・清潔にする。

・感情を乱すようなことはしない。

 

運勢については、各柱から十二運のみの運勢になります。

天干と通変星も合わせて見ることで、詳しく運勢が読み取れます。
 

[4]病が年柱にある場合の運勢

親の苦労のあるときの生まれです。

親の恩恵が十分に受けられなかったり、病弱の傾向があったりで、家庭面、健康面ともに運気の弱いところがあります。
 

[5]病が月柱にある場合の運勢

中年期の運気が衰退気味となり、波乱の多い中年期となります。

家庭面、健康面とも苦労が多くなりがちです。
 

[6]病が日柱にある場合の運勢

取り越し苦労の多い傾向があり、健康面、家庭面ともに恵まれないところがあります。

結婚は再縁の方が安泰となる場合があります。
 

[7]病が時柱にある場合の運勢

子供に頼ることができないなど、こども縁が薄く、孤独になりがちです。

自分の生きがいを見つけて老後を楽しむようにすることが必要です。
 

[8]日柱地支が病の人・有名人

十二運 病は、(丙申=ひのえさる・丁卯= ひのとう・戊申= つちのえさる・

己卯=つちのとう・壬寅=みずのえとら・癸酉=みずのととりがあります。
 

・丙申の人・丙申の有名人

丙申=神経質で敏感な性格で、行動機敏な努力家

坂上忍、中山秀征、山崎賢人、吉岡里帆、有働由美子、藤本美貴、羽鳥慎一、中尾彬、沢口靖子、島田秀平、ユースケ・サンタマリア、原田知世、小林稔侍
 

・丁卯の人・丁卯の有名人

丁卯=明朗でさっぱりした性格ですが、気短さと対人的警戒心は強い。

羽生結弦、松坂慶子、役所広司、鈴木福、松野明美、永作博美、山本譲司、浅野忠信、岡本太郎
 

・戊申の人・戊申の有名人

戊申=直感と実践を尊重する行動的な性格

櫻井翔、木村拓哉、葵わかな、梅沢富美男、児嶋一哉、高木美帆、北島康介、夏木マリ、稀勢の里寛、高橋みなみ
 

・己卯の人・己卯の有名人

己卯=人当たりの柔らかさに似合わず気短でかんしゃく的な一面がある

秋元康、米津玄師、デヴィ・スカルノ、米倉涼子、真矢みき、小日向文世、中田英寿、高橋茂雄、久米宏、益子成美
 

・壬寅の人・壬寅の有名人

壬寅=物事の考えの幅が広く、仕事も大きい

武井壮、石原さとみ、大地真央、三谷幸喜、阿部寛、米倉涼子、中村論也、渡辺満里奈、小田和正、村上春樹、梅宮辰夫、辺見えみり、的場浩司、しずちゃん、高倉健、森喜朗
 

・癸酉の人・癸酉の有名人

癸酉= 鋭い感受性で親分肌で交際範囲も広い

菅田将暉、宮崎あおい、芦田愛菜、井上裕介、瀬戸康史、小泉幸太郎、菊地亜美、伊東四朗、浜口京子、長瀬智也、蛭子能収、鈴木大地、樹木希林、三浦友和

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。

申し訳ありませんが、受け付け人数に限りがあるため、毎月、先着10名様までとさせて頂きます。

先着順になりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくは、鑑定のご案内でお読み頂き、お問合せでお申し込みができます。

 

胎(たい)             母胎に生命がやどる

養(よう)             誕生。両親に養われる

長生(ちょうせい) 順調に成長する

沐浴(もくよく)    人生の転換期

冠帯(かんたい)    成人式をむかえる

建禄(けんろく)    実力発揮、独立独歩

帝旺(ていおう)     成功の絶頂期にいる

衰   (すい)           やや身体がおとろえる

病 (びょう)        病を得て病床にある

死   (し)               逝去

墓   (ぼ)               お墓に入る

絶 (ぜつ)           魂になり絶無となる

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.