心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

四柱推命 十二運『長生』の性格・運勢・有名人

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

明朗で温厚、合理的に物事を進めていく『長生』の人。

広く浅い人間関係を求めます。

そんな十二運『長生』の人の個性をご紹介していきます。
 

日常の生活のなかで、この十二運の特徴があらゆるところに出てきます。

今まで個性を知らなかった人、それぞれの個性を知っておいてくださいね。

個性がわかることで、

・悩みから解放され、気持ちが楽になります。

・自分の気持ちに余裕がでてきます。

・気持ちに余裕がでてくれば、何事にもやる気がでてきます。

・イライラすることもなくなり、やさしい気持ちが芽生えてきます。

・明るい未来につながります♪

 

それでは、四柱推命の十二運『長生』の人の基本的な意味について。

四柱推命では、人の個性を12種類に分類しています。

十二運には、胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶の十二種があります。

人間の一生をたとえて名付けており、運勢の強弱・好不調をあらわします。

この個性は、生まれ日と生まれ月の十二運に強く出てきます。

生まれ日の十二運は家族や親友に接する時の態度が出やすく、

生まれ月の十二運は他人との対応の時に見せる態度として見ることができます。

あなたの生まれ持った個性を知っていますか?

分かっているようで、意外と気が付いていないこともあります。

家族や、友人、職場の人などの、身近な人のことで悩んでいませんか?

日頃忙しい人にとって、悩む時間と労力はもったいないですよね。

この十二運を知っていれば、『相手がどのような個性の持ち主なのか?』を知ることができます。

そうすることで、相手を理解できるようになるので、悩む必要がなくなっていきます。

 

お子さんの場合は、兄弟によっても全く違う性格だったりします。

『子供の個性をもっと早く知りたかった』ということを、鑑定後に良く聞きます。

自分に余裕がないと、ついつい必要以上に叱ってしまったり、悩みが絶えないですよね。
 

個性を知っていれば、お子さんの気持ちに寄り添っていくことができ、共感できることで、ストレスから解放されるので、悩んでいたことが嘘のようになくなっていきます。

是非、十二運の特徴を知って、心地良い生活を送りましょう♪
 

四柱推命の命式から十二運を見ていきます。

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星
冠帯 冠帯 十二運

 

黄色印のところが十二運になります。

十二運がわからない方は生年月日を入力して調べて下さい。

こちらから

(図表では日柱の十二運は”胎”。月柱の十二運は”建禄”になります)

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(定価 5,000円)を実施していますので、ぜひ、お試しください。

なお、毎月、先着10名様までとさせて頂きます。

先着順になりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくは、鑑定のご案内でお読み頂き、お問合せでお申し込みができます。

 

[1]長生とは

この世に生まれた状態で、成長発展の可能性を秘めています。

平穏安泰の星、明朗、温和、発展、継承の意味があります。
 

[2]長生の人の性格

・社交性がある

積極的でバイタリティーがあります。

自分のペースに持っていくのが上手です。

温和で誰とでも交際しますが、人間関係はドライな付き合い方のほうが長続きします。

環境が落ち着くと、のんびり、ゆったりとします。

自分が先頭に立って苦労するのを厭わないタイプです。
 

・今が大事な人

『今でしょ!』が一番似合っている人!

過去、将来より、今現在が大事な人です。

合理的に物事を進めていきます。

問題が起きた時の処理能力には抜群の才能を発揮します。

気持ちが不安定な時は、必要以上に不安感を抱き焦りが出ますが、環境が落ち着くと、のんびり、ゆったりとします。
 

・負けず嫌い

年下の面倒見は良いですが、同僚にはライバル心が強く出ます。

中途半端でなく、メリット、デメリットをはっきりしたい人。
 

[3]長生の人と付き合う時に気をつけること

・競争意識を引きだす。

・メリット・デメリットをはっきりする。

・必要以上に深入りしない。

・有益な情報を知らせる。

 

運勢については、各柱から十二運のみの運勢になります。

天干と通変星も合わせて見ることで、詳しく運勢が読み取れます。
 

[4]長生が年柱にある場合の運勢

長男、長女に生まれることが多く、親の恩恵が厚い生まれです。
 

[5]長生が月柱にある場合の運勢

発達する気運がありますが、一度つまずくと低迷することがあります。

年より若く見える人が多く、若々しい中年期となります。
 

[6]長生が日柱にある場合の運勢

積極的なバイタリティーにあふれるタイプで、対人面は良好です。

夫婦面も悪くありません。
 

[7]長生が時柱にある場合の運勢

晩年になっても若々しく、理想を追い求め、指導者的立場に立って尊敬を集めます。
 

[8]日柱地支が長生の人・有名人

十二運 長生は、(丙寅=ひのえとら・丁酉= ひのととり・戊寅= つちのえとら・

己酉=つちのととり・壬申=みずのえさる・癸卯=みずのとうさぎがあります。
 

・丙寅の人・丙寅の有名人

丙寅=几帳面で常に社交態度を崩さず、機敏に行動する人

麻生太郎、氷川きよし、永山絢斗、黒木瞳、内田有紀、春風亭小朝、細木数子、永山絢斗、鈴木明子、高嶋さち子
 

・丁酉の人・丁酉の有名人

丁酉=万事に注意深く、活発に活動して実利と利益を考える人

古舘伊知郎、広瀬すず、笑福亭鶴瓶、市川海老蔵、斎藤工、新垣結衣、松田龍平、大久保佳代子、松本明子、高橋尚子、北野武、森英恵、浜崎あゆみ、寺尾聡

・戊寅の人・戊寅の有名人

戊寅=競争意識が強くせっかちであるが、一途に直進する意欲と努力をする人

山下智久、井戸田潤、伊調薫、名倉潤、吉高由里子、黒木華、笹野高史、工藤阿須加、高梨沙羅、北斗晶、室井佑月、高畑勲
 

・己酉の人・己酉の有名人

己酉=温順にして慎重に考える人ですが、自負心も高く、負けず嫌いな努力家

綾野剛、薬丸裕英、本木雅弘、増田明美、村上信五、小池徹平、ピカ子、小柳ルミ子、吉田拓郎、アントニオ猪木
 

・壬申の人・壬申の有名人

壬申=結論を急ぐ傾向であるが、明朗・温順・弁舌さわやかで律儀な人柄

有吉弘行、内村光良、及川光博、斎藤工、川口春奈、前澤友作、aiko、中村雅俊、木下ほうか、宮沢りえ
 

・癸卯の人・癸卯の有名人

癸卯=競争心を秘めながら、博識で几帳面で潔癖症が特徴の人柄

原田泰造、 岡田結実、大野智、工藤阿須加、松山ケンイチ、三村マサカズ、内藤大助、京本政樹、篠沢秀夫
 

胎(たい)             母胎に生命がやどる

養(よう)             誕生。両親に養われる

長生(ちょうせい) 順調に成長する

沐浴(もくよく)    人生の転換期

冠帯(かんたい)    成人式をむかえる

建禄(けんろく)    実力発揮、独立独歩

帝旺(ていおう)     成功の絶頂期にいる

衰   (すい)           やや身体がおとろえる

病 (びょう)        病を得て病床にある

死   (し)              逝去

墓   (ぼ)              お墓に入る

絶 (ぜつ)           魂になり絶無となる

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.