心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

危険な人の特徴!堅実な人を見抜く

2019/12/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、緋彩(ひいろ)です。

 

あなたの周りに、『ちょっとキケンな人!』と感じる人がいませんか?

最初は『ユニークで良さそうな人!』

と思っていたのに、実は違かった。

 

普段、何事もなければ良い人なのに、何か問題が起こると、急変してしまう。

『キレてしまう人!』

こう言うタイプの人の特徴と、真逆な堅実なタイプの人では、周りの人とどのような影響が出てくるのでしょうか?

 

[1]気分転換が上手くない人

『そんなことで切れるの?』

ちょっとしたことで、キレてしまう人。

そんなに怒らなくても』と思いませんか?

 

怒っている本人は、感情を抑えらないので、怒鳴られたりしたら、たまりませんよね。

しかし、不満を言い切らないと納得しないでしょうから、途中で言葉を投げかけるのは危険です。

黙って聞く姿勢が一番いいのです。

キレてしまう人の特徴としては、日頃から不満が溜まりやすく、気分転換が上手くない人が多いのです。

 

[2]一見、強そうな人

言いたいことを言っているし、それも大きな声で、、。

強い人だから?』と思うかもしれません。

しかし、意外と情緒不安定だったり、

自分に余裕がなくて我慢ができない傾向にあります。

一見、強そうに見えますが、実はそうではないのです。

 

[3]いつも穏やかな人は人気者

『あの人が怒ったところを見たことがない。』

そう言う人が、身近にいませんか?

機嫌悪そうなところは見たこともないし、いつも穏やかな感じな人。

キレてしまう人とは真逆かも、、。

相談にも乗ってくれそうだし、いつもにこやかな人。

 

[4]まとめ

たまに、キレる人。周りからは危険な人と思われます。

『あの人、今、機嫌悪くないかしら?』

こう言う人が、職場にでもいたら、とてもやりにくいですね。

なるべく関わりたくないですが、よく見ていると「こう言う時に、キレやすい』と言うのが分かって、気をつけることで回避できそうです。

相手のご機嫌取りなんてしてられないと、思うかもしれませんが、嫌な雰囲気になるのはイヤだし、、。

キレる人は、敵を作ってしまう人でもあり、人間関係も片寄ってしまうところがあります。

 

逆に、いつも穏やかな人は周りにも気付かってくれて、雰囲気が明るくなる。

やはり、ムードメーカー的な人がいてくれるだけで、とても助かります。

 

ついつい『イラッ!』としてしまう時、そう言う時のあなたの顔は険しい顔になっているはずです。

そう言う時こそ、口角をあげて作り笑顔をするだけで、不思議とポジティヴな気持ちになっていくんですよね。

気分が冴えないときは、ぜひ口角を上げてみてくださいね。

 

ストレスが溜まることは、良いことはありません。

いつまでも引きずらないようにしたいですね。

 

やはり人間関係がうまく行けば、いろいろなこともスムーズになっていくものです。

 

危険な人と接するときは、良く観察してなるべく関わらないように気をつけましょう。

うまく付き合って、ストレスを溜めないようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.