心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

喜怒哀楽がはっきりしている人は個性豊かな人!

2020/08/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、 ひいろです。

 

あなたのの周りに、感情表現が豊かな人がいませんか?

そんなタイプの人と接する時は、どうすると上手くいくのか?

 

冷静な人と比べると、感情表現が豊かな人は、とても存在感がある人ですね。

 

そういうタイプの人と、上手くお付き合いするポイントをご紹介します。

 

[1]喜怒哀楽がはっきりしている

『嬉しい時』は陽気な感じ、逆に『機嫌の悪い時』は無口だったり、、。

白黒はっきりしているような、表情に変化があるので、分かりやすい。

 

そんなタイプの人が身近にいませんか?

機嫌が良い時、悪い時があるので、『気分屋さん』とも言えるでしょう。

 

[2]思ったことをはっきり言う

思ったこと、感じたことをはっきりと言う。

時には言葉を飾らずに、相手に伝えます。

しかし、相手のことを思って言ってたりするので、本人には悪気はないことが多いのです。

言いたいことを言ってしまえば、あとはさっぱりしている人です。

話の腰を折るのが嫌いな人なので、最後まで聞くよう気をつけましょう。

 

[3] 裏表がないところが好かれる

はっきりとストレートに言ったりするところが、周りには不快にさせてしまうことも全くないとは言えませんが、逆に『さっぱりしてて良いと好かれるのです。

 

思ったことを、はっきり言われて、以外にも気付かされたと言うこともあるのです。

 

 

[4]まとめ

喜怒哀楽がはっきりしている人は、隠し事ができない人が多いのです。

思ったこと、感じたことを、素直に人に伝えたいと思っています。

正義感の強い人とも言えます。

 

そう言う人と上手く付き合うには、あなたもはっきりと相手を受け入れてあげることです。

そうすることで、相手もあなたを信頼できる人だと思うでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.