心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

あなたの命式から変化の起きやすい『年』と『月』を知っておこう。冲の作用

2020/08/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

あなたにとって、

『変化が起きやすい年』

『変化が起きやすい月』は、いつになるでしょうか?

 

『毎年、巡ってくる十二支』、

また、『毎月変わっていく十二支』

 

この巡って来る十二支と、あなたの生まれ持っている十二支が”冲(ちゅう)“になった時、その時に何らかの変動が起こりやすい時になります。

 

冲(ちゅう)』とは十二支の中で、陽の支と陽の支、陰の支と陰の支が相反する関係になった時。

真逆の向かい合う『支』が正面から衝突することで、変化が起こりやすいと言うことです。

 

例えば、『3月』の”冲”を見ると、向かい合う十二支は『9月』になります。

 

 

あなたの変化が起きやすい『年』、『日』を知りたくないですか?

 

事前に知っていれば、突発的な変化にもあわてることは無くなります。

落ち着いて行動すれば失敗もなくなるでしょう!

 

あなたの『生まれた日』・『生まれ月』・『生まれた年』それぞれの十二支から見ていきましょう。

 

・冲(ちゅう)とは? 6つの組み合わせがある

十二支の組み合わせには相性があります。

 

十二支を時計回りに数えて、7つめの十二支との関係が冲(ちゅう)になります。

 

・午と子

・未と丑

・申と寅

・酉と卯

・戌と辰

・亥と巳

 

・今年2020(庚子)年、3月(己卯)の冲(ちゅう)は?

今年2020年は『庚子(かのえ・ね)』になります。

そして、今月3月(3/5〜4/3)は、『己卯(つちのと・う)』です。

庚子の『子』の冲は『午(うま)』になるので、

今年は、

・『午年(うまどし)』生まれの人

・『6月』生まれの人

・『午の日』うまの日に生まれた人(下図日柱参考)

に生まれた人が”冲”になり変化が起きやすい、2020年となります。

生まれた日の十二支が分からない方は、

こちらから

日柱 月柱 年柱  
干支
蔵干
  偏財 偏印 通変星
傷官 傷官 傷官 通変星
帝旺 帝旺 帝旺 十二運

 

そして、3月の『己卯(つちのとう)』の『卯』の冲は『』になるので、

『酉年』生まれの人

9月生まれの人

酉の日に生まれた人

が”冲”となり、変化が起きやすい月になります。(3月は3/5から4/3まで)

 

(冲の月)

1月⇄7月

 2月⇄8月

 3月⇄9月

 4月⇄10月

 5月⇄11月

 6月⇄12月

※1月生まれの人の”冲”は7月です。

   7月生まれの人の”冲”は1月です。

 

・冲は”凶”の意味だけでない、良いこと”吉”の変化を知っておく

『冲』は小さなことでも、大きく動く傾向があります。

良いことで、”吉”に大きく変化することがあります。

また凶の作用の時もありますが、事故、病気、口論などは避けることが重要になってきます。

『冲』は動く時と思って、『変化する時』になるのです。

あなたの運の流れに乗ることで、運も上昇していきます。

 

・まとめ

2020年の”冲”は、午年生まれ・6月生まれ・午の日生まれの人に変化がありそうですね。

あなたの命式からあなたの変化が起きやすい時を、前もって知ることできます。

特に、生まれ日生まれた月の”冲”を重視します。

(生年月日に同じ十二支が二つある場合は、大きく変化が起きるとも言えます。)

 

知るのが怖いと言う方もいらっしゃいますが、悪いことなら最小限に留めておくことが出来るので、心配ごとがある方には、事前に注意することで回避することができます。

 

何よりも、悩みやすい人にとって、これからの人生を心地よく、幸せになるために、一番良い対策法でアドバイスさせていただきます。

“冲”が吉運なのか?凶運になるのか?

詳しく知りたいと言う方は、お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2020 All Rights Reserved.