心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

人を陰陽五行で見てみると?人も陰と陽に分かれている?

2020/08/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

日頃、私たちは日常生活ではあまり意識しないと思いますが、地球上にあるあらゆるものが『陰と陽』に分かれています。

 

例えば、季節であれば、

夏は「陽」、冬は「陰」。

 

そして性別では、

男性が「陽」、女性が「陰」になります。

 

そして、これらのもの全ては五つに分かれています。

木・火・土・金・水の、いずれかになるのですね。

 

そして、人も5つ(木・火・土・金・水)に分類されています!

そして『陰と陽』が『五行』に分かれているので『陰陽五行』になります。

 

木(甲・乙)・火(丙・丁)・土(戊・己)・金(庚・辛) ・水(壬・癸)の五行は、それぞれ陰と陽に分かれています。

10種類あるので、十干(じゅっかん)と言います。

『10タイプの人間がいる!』と言うことですね。

 

誕生日の日柱(生まれた日)にある干のことなので、日干(にっかん)と言い、その日干(十干)からも、その人の資質が分かります。

 

合わせてこちらもお読みください。

十干の特徴と性格を見極める!それぞれの有名人!

 

私は、人間は10種類に分かれていることを初めて聞いた時、「10種類に分かれているんだー。」と驚きましたが、その10タイプの資質が、『良く特徴をとらえているな〜』と感じたものです。

 

あなたは、この10種類の中で、どの五行になるでしょうか?

分からない方は、生年月日を入力して調べてください。

こちらから

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星

図では、日柱にある『』(ひのと)が日干となります。

 

奇数の番号の人(例えば甲、丙の人)は、どちらかと言うと能動的で陽のタイプの人。

偶数の人(乙、丁の人)は、どちらかと言うと受動的で陰のタイプの人です。

 

  1. 甲(きのえ)   まっすぐで発展的独立心や向上心がある。
  2. 乙(きのと) 柔軟さ、優しさがある。
  3. 丙(ひのえ) リーダー的な人、太陽みたいな人。
  4. 丁(ひのと)   柔和な感じで万事に注意深い。
  5. 戊(つちのえ) 保守的で強く勇ましい気性。
  6. 己(つちのと) 優しさと優雅さがあり、注意深い。
  7. 庚(かのえ)    気性が強く信念を曲げず友人に忠実。
  8. 辛(かのと)    謙虚、反省心は強いが情に負けない。
  9. 壬(みずのえ) 度量が広く、勇気がある。
  10. 癸(みずのと) 正直で勤勉。物事を推理することが得意。

 

この日干で、生まれ持った資質が分かり、また十二運も知ることで、その人の本質が分かってきます。

分からない方は、是非、調べてくださいね。

 

合わせてご覧ください。

あなたの本質(十二)を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2017 All Rights Reserved.