心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

相性について知っておくこと。『赤い糸』の関係があるとお互いが好意を感じるもの

2020/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

良く、相性で『赤い糸』と聞くけれど、『どんな相性だとそう言われるの?』

ピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

 

四柱推命では、相性を見る時に、お互いの命式から日干(にっかん)で見ることができます。

日干とは、あなたの『生まれた日』になります。

 

あなたの日干(にっかん)と、相手の日干から見てみます。

この日干同士の関係を見ていきましょう。

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。   詳しくは→ こちら

 

・『干合(かんごう)』とは?結びつきが強いの?

『干合』とは結び付きが強いということになります。

干合している二人が出会うと、お互いが好意をもつ傾向があるようです。

 

『深い縁があり、離れられない間柄』とも言われます。

 

『日干』が分からない方は、生年月日を入力して調べてみてください。

こちらから

図では、日柱にある『丁(ひのと)』が日干となります。

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星
冠帯 冠帯 十二運

日柱にあるあなたの日干』相手の日干』を下記で見てみます。

『丁(ひのと)』の人は、『壬(みずのえ)』の人と干合することになります。

 

🔹日干が干合している組み合わせ

⚫︎甲(きのえ) と 己(つちのと)

⚫︎乙(きのと) と 庚(かのえ)

⚫︎丙(ひのえ) と 辛(かのと)

⚫︎丁(ひのと) と 壬(みずのえ)

⚫︎戊(つちのえ)と 癸(みずのと)

 

日干が『甲(きのえ)』の人であれば相手の日干が『己(つちのと)』が干合です。

この関係は、『赤い糸の関係』になり、縁の深い間柄と言えます。

 

・離れられない関係。気がついたらいつも一緒にいた。 

干合していることは、二人の結びつきが強いことから、離れられない関係と言われます。

 

干合しているカップルの方は、お付き合いをしていて『気がついたらいつも一緒にいた。と言う感じになるでしょう。そのまま結婚に至るカップルも、たくさんいらっしゃいます。

 

お付き合いしている人がいたら、『相性が良いのか悪いのか?』はとても気になりますよね?

相性が良ければ、お付き合いも長く続いていくでしょう。

 

そして、『この人なら大丈夫だろう!』とお互いが思えるようになれば、結婚へと進んでいきます。

 

多少なり、結婚に不安な気持ちがある時は、お互いの相性を見てから判断してみるのが良いでしょう。

 

・一緒にいて居心地が良い。お互いの運が上がる。

また、あなたにとってふさわしい人とは、一緒にいて居心地が良いと言うこと。

と言うことは、二人が一緒にいることで、『お互いの運が上がる関係』です。

 

お付き合いをして、将来、結婚したいと思う人が現れたら、後悔しない相手の方であってほしいですね。

そのためには、お互いの相性を知った上で、二人が一緒にいることで居心地がよく、『この人で本当に良かったな!』と思えたら最高ですよね。

 

今後の幸せのために、『相性を知っておく』ことはとても大切です。

 

・まとめ

干合(かんごう)は相性を見るのに、一つの目安となります。

『今後、気になるあの人とは?』

相性が良ければ、お互いが好意を感じるので、お付き合いが続いていきます。

しかし、片思いの時は、このまま待っていた方がいいのか?

とても迷ってしまいますよね。

不安な気持ちをずっと抱えているのは、とても辛いことです。

そこで、本当の相性を知ることで、今後の答えが出て悩みも解消されます。

ずっと悩んでる方は、モヤモヤな気持ちをスッキリさせましょう♪

 

気になるあの人の相性を知りたくないですか?

こちらから受け付けしています。 お問合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2018 All Rights Reserved.