心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

絶対失敗しない‼️しっとりクリスマスケーキ♪

2019/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

クリスマスケーキを手作りしたいけど、なかなか『上手くふくまらない!キメが粗い!』

という方に。

スポンジケーキを作ったことがある方は、成功するのは難しいと思いませんか?

最初から上手く焼くことができた人は、なかなか、いらっしゃらないのではないか?と思われます。

 

今回は、上手にスポンジが焼ける方法をお伝えします。

 

『通常とは混ぜ方が違います。』

 

間違いなく、上手にしっとりスポンジが作れると思います。お試しください。

 

・混ぜ方がポイントです

 

『通常の混ぜ方とは違う!』ここがポイントです。

 

通常の混ぜ方と、全く異なりますが、一度ためしてくださいね。

 

・スポンジケーキを作ってみよう

材料(直径18cmのスポンジ型1台分)

基本のスポンジ

卵  135g(Mサイズ3個弱)

砂糖   100g

薄力粉  90g

A バター 23g

牛乳    36g

シロップ

砂糖    20g

水      60ml

キルシュ20ml

 

作り方

1.オーブンを160℃に温めておきます。

ボールに卵と砂糖を入れて、泡立て器で混ぜながら湯せんにかける。

砂糖をよく溶かしながら、卵が40℃前後になるまで温める。

2.Aを湯せんして、バターを溶かし、40℃以上に保温しておく。

3.1の卵をハンドミキサーの高速で2〜3分半、白く持ったりして卵を落とすと

途切れずに流れ落ちてその跡が残ってからゆっくり消えるくらいまで泡立てる。

 

4.ハンドミキサーを低速にして2〜3分ほど回し、全体のきめを整える。

5.ふるった粉を一度に入れ、ゴムベラで大きく混ぜる。

ボールの向こう側斜め右からヘラを入れ、左斜め手前までヘラを動かします。

そのまま縁まで持ち上げたら自然に手首を返します。

ボールの縁から縁までまんべんなく直線的な奇跡を描くようにします。

この混ぜ方を80回位続けてムラのないツヤのある生地にします。

6.5に温めておいたAを散らすように加え、さらに80回位混ぜます

7.型に生地を流し、型ごととんと2度ほど落として気泡を消し、オーブンに入れる。

8.33分焼いて表面がきつね色になったら、オーブンから出して

20cm程度の高さから型ごと落として、焼き縮みを防ぐ。

9.網の上に逆さにして型をはずし、紙のまま置く。

粗熱が取れたら、必ず元の向きにもどして網の上で完全に冷ます。

10.スポンジ生地を2等分に切る。

切った内側に、シロップを刷毛でたっぷりと含ませる。

生クリームを生地に乗せ、パレットナイフでならして、

いちごをデコレーションします。

粉糖を茶こしでふりかけます。

 

・シロップ作り

水と砂糖を電子レンジに30秒かける。冷ましてから、キルシュを加える。

 

いちごは洗ってへたを取って、たて半分に切る。

 

・生クリーム作り

生クリームに砂糖を加え、7部程度まで泡立てておく。

 

・まとめ

通常の作り方とは違う!と思われたかもしれませんが、

しっかりと混ぜることでツヤのあるしっとり生地のスポンジ生地に仕上がるのです。

いつも失敗している方に、是非、オススメです。

早速、作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2018 All Rights Reserved.