心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

四柱推命 十二運『死』の性格・運命・有名人

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

真面目な人柄で、勤勉で努力家な『死』の人。

グズグズしているのが嫌いで、要点を素早くつかみ、テキパキと行動します。

そんな十二運『死』の人の個性をご紹介していきます。

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。   詳しくは→ こちら

 

日常の生活のなかで、この十二運の特徴があらゆるところに出てきます。

今まで個性を知らなかった人、それぞれの個性を知っておいてくださいね。

個性がわかることで、

・悩みから解放され、気持ちが楽になります。

・自分の気持ちに余裕がでてきます。

・気持ちに余裕がでてくれば、何事にもやる気がでてきます。

・イライラすることもなくなり、やさしい気持ちが芽生えてきます。

・明るい未来につながります♪

 

それでは、四柱推命の十二運『病』の人の基本的な意味について。

四柱推命では、人の個性を12種類に分類しています。

十二運には、胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶の十二種があります。

人間の一生をたとえて名付けており、運勢の強弱・好不調をあらわします。

この個性は、生まれ日と生まれ月の十二運に強く出てきます。

生まれ日の十二運は家族や親友に接する時の態度が出やすく、

生まれ月の十二運は他人との対応の時に見せる態度として見ることができます。

あなたの生まれ持った個性を知っていますか?

分かっているようで、意外と気が付いていないこともあります。

家族や、友人、職場の人などの、身近な人のことで悩んでいませんか?

日頃忙しい人にとって、悩む時間と労力はもったいないですよね。

この十二運を知っていれば、『相手がどのような個性の持ち主なのか?』を知ることができます。

そうすることで、相手を理解できるようになるので、悩む必要がなくなっていきます。

 

お子さんの場合は、兄弟によっても全く違う性格だったりします。

『子供の個性をもっと早く知りたかった』ということを、鑑定後に良く聞きます。

自分に余裕がないと、ついつい必要以上に叱ってしまったり、悩みが絶えないですよね。
 

個性を知っていれば、お子さんの気持ちに寄り添っていくことができ、共感できることで、ストレスから解放されるので、悩んでいたことが嘘のようになくなっていきます。

是非、十二運の特徴を知って、心地良い生活を送りましょう♪
 

四柱推命の命式から十二運を見ていきます。

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星
冠帯 冠帯 十二運

 

黄色印のところが十二運になります。

十二運がわからない方は生年月日を入力して調べて下さい。

こちらから

(図表では日柱の十二運は”胎”。月柱の十二運は”建禄”になります)

 

[1]死とは

動きが止まり、運気が停止して滞っている状態を表します。

不決断、不遇、不幸、衰退、内剛外柔、せっかち、学芸、技術などの意味を持ちます。
 

[2]死の人の性格

・勤勉で努力家

記憶力が抜群で判断力も鋭い。

一日、一年と実に勤勉な人です。

やるべきことを黙々とやり遂げようとし、自分のことは何でも自分でやり、確実に成し遂げていく人です。
 

・せっかちな人

テキパキと行動し、グズグズしているのが嫌いです。

回りくどい話し方や行動は嫌がります。

説明したりする時は、話の要点を掴むと良いです。
 

・干渉されたくない内弁慶タイプ

コツコツと確実に成し遂げていくタイプなので、過度の干渉は嫌がります。

他人受けは良いですが、家庭ではやや口うるさくなる内弁慶タイプの人です。
 

[3]死の人と付き合う時に気をつけること

・要領よくポイントを掴んで話をする。

・約束を守る。

・過度の干渉をしない。

 

運勢については、各柱から十二運のみの運勢になります。

天干と通変星も合わせて見ることで、詳しく運勢が読み取れます。
 

[4]胎が年柱にある場合の運勢

親との縁が薄く、生死別する暗示があります。

また、親に大事にされて育つと病弱だったりします。
 

[5]死が月柱にある場合の運勢

中年以降は衰退気味で、家庭内のトラブルや仕事上の苦労があったりして、不運となりがちです。

また、兄弟とは疎遠となる傾向があります。

 

[6]死が日柱にある場合の運勢

頭が良く器用ですが、せっかちで短慮なところが玉にきずです。

家族や配偶者などの病気で苦労することがありますが、堅実さを心がければ安泰となるでしょう。
 

[7]死が時柱にある場合の運勢

子供がいても期待できず、養子によって安泰を得る暗示です。
 

[8]日柱地支が死の人・有名人

十二運 死は、(甲午=きのえうま・乙亥= きのとい・庚子= かのえね・辛巳=かのとみがあります。
 

・甲午の人・甲午の有名人

甲午=能弁家で活動力あり、明るく爽やかな努力主義者

陣内智則、石原慎太郎、野田聖子、寺脇康文、片岡愛之助、堀北真希、博多大吉、ローラ、みやぞん、石原慎太郎
 

・乙亥の人・乙亥の有名人

乙亥=さっぱりとした性格だが、徹底した努力主義の人生観を持っている

橋下徹、吉田羊、松任谷由実、和田アキ子、石塚英彦、貴乃花、剛力彩芽、沢村一樹、石塚英彦、渡部篤郎、伊集院光
 

・庚子の人・庚子の有名人

庚子=生真面目な努力家で穏健な人であるが、自尊心は強い

藤井隆、ブルゾンちえみ、山田優、宮根誠司、安藤優子、原辰徳、コロッケ、倖田來未、山口達也、水谷隼
 

・辛巳の人・辛巳の有名人

辛巳=周囲に甘えず、一歩一歩堅実に踏みしめていく真面目な努力家

中居正広、篠原涼子、相葉雅紀、細川たかし、宮本亜門、美保純、川田裕美、風見しんご、吉永小百合、荒川静香

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。

申し訳ありませんが、受け付け人数に限りがあるため、毎月、先着10名様までとさせて頂きます。

先着順になりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくは、鑑定のご案内でお読み頂き、お問合せでお申し込みができます。

 

胎(たい)             母胎に生命がやどる

養(よう)             誕生。両親に養われる

長生(ちょうせい) 順調に成長する

沐浴(もくよく)    人生の転換期

冠帯(かんたい)    成人式をむかえる

建禄(けんろく)    実力発揮、独立独歩

帝旺(ていおう)     成功の絶頂期にいる

衰   (すい)            やや身体がおとろえる

病 (びょう)        病を得て病床にある

死   (し)                逝去

墓   (ぼ)                お墓に入る

絶 (ぜつ)           魂になり絶無となる

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.