心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

四柱推命 十二運『衰』の性格・運勢・有名人

2020/03/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

いろいろな経験をもとに一歩一歩前進していく『衰』の人。

経験を積むための努力は惜しみません。
 

そんな十二運『衰』の人の個性をご紹介していきます。

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。   詳しくは→ こちら

 

日常の生活のなかで、この十二運の特徴があらゆるところに出てきます。

今まで個性を知らなかった人、それぞれの個性を知っておいてくださいね。

個性がわかることで、

・悩みから解放され、気持ちが楽になります。

・自分の気持ちに余裕がでてきます。

・気持ちに余裕がでてくれば、何事にもやる気がでてきます。

・イライラすることもなくなり、やさしい気持ちが芽生えてきます。

・明るい未来につながります♪

 

それでは、四柱推命の十二運『衰』の人の基本的な意味について。

四柱推命では、人の個性を12種類に分類しています。

十二運には、胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶の十二種があります。

人間の一生をたとえて名付けており、運勢の強弱・好不調をあらわします。

この個性は、生まれ日と生まれ月の十二運に強く出てきます。

生まれ日の十二運は家族や親友に接する時の態度が出やすく、

生まれ月の十二運は他人との対応の時に見せる態度として見ることができます。

あなたの生まれ持った個性を知っていますか?

分かっているようで、意外と気が付いていないこともあります。

家族や、友人、職場の人などの、身近な人のことで悩んでいませんか?

日頃忙しい人にとって、悩む時間と労力はもったいないですよね。

この十二運を知っていれば、『相手がどのような個性の持ち主なのか?』を知ることができます。

そうすることで、相手を理解できるようになるので、悩む必要がなくなっていきます。

 

お子さんの場合は、兄弟によっても全く違う性格だったりします。

『子供の個性をもっと早く知りたかった』ということを、鑑定後に良く聞きます。

自分に余裕がないと、ついつい必要以上に叱ってしまったり、悩みが絶えないですよね。
 

個性を知っていれば、お子さんの気持ちに寄り添っていくことができ、共感できることで、ストレスから解放されるので、悩んでいたことが嘘のようになくなっていきます。

是非、十二運の特徴を知って、心地良い生活を送りましょう♪
 

四柱推命の命式から十二運を見ていきます。

日柱 月柱 年柱  
丁丑 己未 干支
蔵干
  比肩 食神 通変星
印綬 食神 食神 通変星
冠帯 冠帯 十二運

 

黄色印のところが十二運になります。

十二運がわからない方は生年月日を入力して調べて下さい。

こちらから

(図表では日柱の十二運は”胎”。月柱の十二運は”建禄”になります)

 

[1]衰とは

最盛期が過ぎて衰退する状態を表します。

すべてに消極的な星で、慎重、温順、保守的、消極的、几帳面、継承の意味を持ちます。
 

[2]衰の人の性格

・何事も経験重視

すべての事は経験することで判断する人です。

経験を積みながら、自分にとってふさわしいことを見つけていきます。

仕事は、理屈よりも体で覚えるタイプ。

慎重で粘り強さがありますが、派手さはなく地味目です。
 

・用心深くて保守的

危険を冒すようなことはなく保守的で、温厚で真面目、丸みがあって人と争うことを好みません。

自分を守ることを中心に考え、引っ込み思案なところも。

経験の無いこと、初めて会う人にさらに用心深くなります。
 

・学問や歴史、伝統芸術に関心がある

過去の歴史、実績とか歴史に関心があります。

新しいものよリも、伝統のあるものに興味があります。
 

[3]衰の人と付き合う時に気をつけること

・慎重なタイプであることを印象づける。

・安全で確実なものを提案する。

・さりげなく褒める。

 

運勢については、各柱から十二運のみの運勢になります。

天干と通変星も合わせて見ることで、詳しく運勢が読み取れます。
 

[4]衰が年柱にある場合の運勢

家庭的には衰退の家に生まれ、祖先や親の恩恵が薄い傾向にあります。

堅実的な性格から波乱は少ないのですが、引っ込み思案で消極的なため、発展性は少なく、平凡な初年運となります。
 

[5]衰が月柱にある場合の運勢

保守的傾向が強いため、極端に落ち込むことは少ないのですが、中年期は発展性に乏しくなります。

他人の世話や身内の面倒を見るなどの苦労や、金銭的損失の暗示があるます。

保証人を引き受けたり、大きな投機に賭けることは避けたほうが無難です。
 

[6]衰が日柱にある場合の運勢

親との縁が薄く、結婚運にはあまり恵まれません。

まじめで慎重派ですが、投機などをすると損失が大きくなるので要注意です。
 

[7]衰が時柱にある場合の運勢

無理をしなければ安泰で落ち着きのある生活となりますが、子供運はあまりよいとは言えないでしょう。
 

[8]日柱地支が衰の人・有名人

十二運 衰は、(甲辰=きのえたつ・乙丑= きのとうし・庚戌= かのえいぬ・辛未=かのとひつじがあります。
 

・甲辰の人・甲辰の有名人

甲辰=誰からも親しまれる暖かい雰囲気で、芸術的センスが抜群

戸田恵梨香、佐々木蔵之介、高橋秀樹、関根勤、竹内結子、中川翔子、綾部祐二、東野幸治、天海祐希、恵俊彰、中川翔子
 

・乙丑の人・乙丑の有名人

乙丑=物腰柔らかで人当たりも良く勤勉、忍耐強い

有村架純、舘ひろし、鈴木奈々、上田竜也(KAT-TUN)、土屋太鳳、勝俣州和、後藤真希、金田明子、友利新、はらたいら
 

・庚戌の人・庚戌の有名人

庚戌=控えめな態度と、優しく温和な風貌を持っている人

桐谷美玲、八嶋智人、小藪千豊、二階堂ふみ、船越英一郎、中村玉緒、YOU、宮白博之、山瀬まみ、藤井フミヤ
 

・辛未の人・辛未の有名人

辛未=温厚な態度でいつも低姿勢で構えているが、辛抱強い努力を積み重ねていく性格

澤穂希、加藤浩次、優香、濱田マリ、武田鉄、山田洋次、真木よう子、広瀬アリス、夏菜、今田耕司、田中みな実

 

初めての方に限り、『お得なキャンペーン』電話鑑定 20分 2,000円(通常 5,000円)を実施していますので、ぜひお試しください。

申し訳ありませんが、受け付け人数に限りがあるため、毎月、先着10名様までとさせて頂きます。

先着順になりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくは、鑑定のご案内でお読み頂き、お問合せでお申し込みができます。

 

胎(たい)             母胎に生命がやどる

養(よう)             誕生。両親に養われる

長生(ちょうせい) 順調に成長する

沐浴(もくよく)    人生の転換期

冠帯(かんたい)    成人式をむかえる

建禄(けんろく)    実力発揮、独立独歩

帝旺(ていおう)     成功の絶頂期にいる

衰   (すい)           やや身体がおとろえる

病 (びょう)        病を得て病床にある

死   (し)              逝去

墓   (ぼ)              お墓に入る

絶 (ぜつ)           魂になり絶無となる

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.