心と体のバランスを取ることが決め手!体の内側から元気になれば運は急上昇!

風邪を早く治すためには、風邪に効く食べ物と質の良い睡眠をとる

2019/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、ひいろです。

 

朝晩は冷え込むようになり、風邪に気をつける時期になりましたね。

風邪は大丈夫でしょうか?

 

 

風邪を引いてしまうと、身体はだるくなり、何をやるのもおっくう。

モチベーションも下がってしまいますよね〜。

薬は飲んだ方が早く治るかと思われますが、薬に頼っている人ほど風邪をひきやすいのでは?と思っています。

 

食事ですが、仕事をしている方はままならないこともあると思うので、1日1食だけはバランスを考えて、気をつけることで、風邪を予防したいですね。

 

風邪を引いてしまったら、早く治す3つのこと、をお伝えしたいと思います。

 

・普段より睡眠を多めに7時間はとる

風邪を引いてしまったら、日頃、6時間くらいの睡眠だとしたら、

いつもより多めに、7時間以上の睡眠をとってほしいと思います。

 

風邪を引いてしまうと免疫力も下がっているので、睡眠不足では風邪も長引くいっぽうです。

寝ているときに、修復のためのホルモンがでてきます。

しっかり睡眠をとることがとても大事です。

 

気をつけることは、夕食後すぐ寝るのでなく、寝る2、3時間前に食事を済ませておきます。

早めに食事が摂れない人は、食事の量を少し控えるようにしてください。

 

満腹まで食べてしまうと、良い睡眠が取れないので気をつけましょう。

 

・バランスの良い食事をとることが大事

食事は炭水化物だけ、肉と魚だけとか、偏っている人がいます。

風邪を引いてしまったら、風邪に効く野菜を積極的に取りましょう!

ネギ、レンコン、里芋、人参、生姜などがオススメです。

 

根菜類は体を温め、葉物は身体を冷やす作用があります。

特に、ネギは気管支にとても良いので、毎日でも、たっぷりお味噌汁に入れたいですね。

私は、ほとんど毎日入れています。

 

風邪を引いている時は、なるべく消化の良いものがお勧めですが、揚げ物などはなるべく控えるようにします。

また、お菓子類などの甘いものもお勧めはできませんが、少量にしたり、果物を食べるのは良いですね。

 

・身体のコリを取って、血行をよくする

身体が硬い、または、身体が凝っていませんか?

日頃、『肩が凝っている』『腰が痛い』などがあると、血行が悪くなります。

座りっぱなしなど、同じ姿勢でいるのが一番良くないですね。

冷え症の人は、歩くことで全身も温まり、血行が促進され風邪も改善されていきます。

 

日頃から身体が凝っているなと思う人は、疲れを翌日まで残さないように、寝る前ストレッチをして身体のコリを取りましょう。

 

・まとめ

風邪を引く原因は、人によって、いろいろあると思います。

 

『忙しくて疲れがたまっていた。』

『一日中、寒いところにいた。』

『食事が偏っていて、栄養が取れていなかった。』

『身近で風邪を引いている人がいた。』

 

など、やはり、自律神経が乱れている時、体の免疫力が下がっている時は風邪を引きやすいものです。

風邪を引かないようにするためにも、いつもの食事がとても大事ですね。

 

風邪に良い食べ物、ねぎ、レンコン、しょうがなどを取るようにする。

今から風邪対策をして、身体の内側から健康にして、風邪と無縁になるようにしましょう。

 

身体が健康であれば、運も必ず上昇していきますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ひいろの四柱推命 , 2019 All Rights Reserved.