”人生は山あり谷あり?”どん底を経験した人が多く持っているものは?

      2017/12/24

ご訪問ありがとうございます。

暦の上では、12月に入ると(四柱推命では、12月は7日から12月が始まります。)

いよいよ今年も、もうすぐ終わるのかと思うと、本当に早いものです😆

 

今年は、どのような年だったでしょうか?

良い年だった人、又は悪い年だった人、どちらとも言えない人。

今日は、”人生は山あり谷あり”とも言いますが、

『人間の一生には山あり谷ありで、容易ではないということ。』

良いこともあるし、悪いこともある。

ただ、人によっては、比較的、一生平凡な人生を送る人もいれば、

いいことが絶好調まで行き、悪いこともどん底までという人も。

この波乱万丈な人生を歩む人には、世間を騒がせる星を持っていることが多くあります。

この星を生まれながらに持っていたりするのです。

“山あり谷あり”でかなり辛い経験をした人ほど、人間的にもひとまわり大きくなって、寛大な人になれるのです。

また、辛いことがあった時は、”そのことが乗り越えられるから試練がやってきた”と思うことが大事であり、必ず幸せが訪れてくれます。

辛い経験をした人ほど、そのすべてがプラスになります。

辛いこと、悲しいことは、幸せになるための必須条件。

これからの人生を幸せになるために、あなたの今の運、未来の運を知ることは、とても大事です。

運を知った上で、これからどうしたら良いのか?

運の流れを知ることで、運の流れに上手く乗ることが、今後のあなたの幸せに繋がります💕

是非、今、どのような運にいるのかを知ってほしいと思います💫

お読みくださりありがとうございました🎄

 

 

 

 

 

 - 四柱推命

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。