ご訪問ありがとうございます。

今日は最高気温が10℃に届かず、とても寒いです🍃

 

そんな時に、身体を温めてくれる温かい飲み物がいいですね。

日頃、喉の調子があまり良くない方におすすめなのが、”カリンハチミツ漬け”です。

『のど飴』にも使用されている『かりん』

 

この時期には、柚子もありますが、やはり”かりん”は風邪予防に最適です。

 

古来より、『喉』・『咳』・『痰』などに効果があるアミグバリン(種の中)という薬用成分が入っています。かりんに含まれるポリフェノールが、インフルエンザを抑制します。

 

かりんで”かりんハチミツ漬けを作ってみました。

[材料]300g入りガラス瓶 2ケ

かりん 1ケ 400g程度

ハチミツ 600〜700g程度

瓶は煮沸消毒しておきましょう。

 

[作り方]

(1)かりんを4つ割にして、種を取り除きます。

かりんをイチョウ切りにします。

(2) 種はよく水で洗ってカスを取り除いてからティーパックに詰めます。

(3)かりんとティーパックの種を瓶に詰めて、ハチミツを入れます。

 

1〜2ケ月冷暗所に置くと、充分にかりんのエキスが出るので、果実と種を取り除きます。

大さじ3〜4杯分を、水かお湯で5〜6倍にうすめてお飲みください。

 

咳が出でいたり、喉の痛みに、とても良い効果があります😊

かりんのハチミツ漬けで喉をスッキリさせましょう!

 

風邪予防のために、是非、作ってみてくださいね。

お読みくださりありがとうございました😊🎄